メタン ハイド レード。 知っておきたいエネルギーの基礎用語 ~メタンハイドレートとは?|広報特集|資源エネルギー庁

メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム

日本のエネルギー業界に一つの衝撃的なニュースが走りました。 このため、エネルギー自給率が7%(2015年度推定値)と低く、エネルギー資源の大半を輸入に頼っている日本にとっては、純国産エネルギー資源として期待されている。 陸上のメタンハイドレート 陸上で温度が低いところを考えるならば、北極や南極の近くの土地になるでしょう。 この点、長期投資でじっくり持つと、将来の嬉しさがあると筆者は考ます。 ちなみにシェールガスの米国での市場価格は約3ドルとされ、これを液化して日本に運んでくるコストを上乗せしても10ドル程度になるとの試算もあり、メタンハイドレート開発のハードルは高い 政府は3月末をめどに、今後の海洋政策の指針となる「海洋基本計画」の策定作業を進めている。

Next

知っておきたいエネルギーの基礎用語 ~メタンハイドレートとは?|広報特集|資源エネルギー庁

メタンハイドレートは、温度が低く圧力が高い環境であることが存在の条件となっているため、こうした深海や、シベリアの永久凍土の中などから発見されているのです。 ノルウェー北極大学の研究チームはこの発表に伴い、魔の海域として知られる「バミューダ・トライアングル」の謎も同じ理由で説明がつくかもしれないと示唆し、物議をかもしている。 メタンハイドレート関連銘柄の上昇率ランキングTOP3!. (より引用) 簡単に言うと、何個かの水分子が手を取り合ってカゴを作って、その中にメタンが一つ入っているというイメージです。 何せJOGMECなどの経済産業省傘下の政府機関、東大を含めた学界、石油技術協会などの専門学協会などがメタンハイドレートを容認し、宣伝している。 日本の太平洋側が、真っ赤になってるのがわかると思います。

Next

国産エネルギー「メタンハイドレート!」関連銘柄はついに動く!?

東シナ海には680トン相当の量があり、 北方領土の大陸棚にも大量のメタンハイドレートがあると考えられているんです! 日本の管轄している範囲のメタンハイドレートの総量は12. まだ一年生国会議員とはいえ、与党議員で専門的知見を持った青山繁晴議員に対しては、官僚も無視できない存在になっています。 どこまで実用化に近づいているのだろうか。 スポンサーリンク メタンハイドレートの長所と短所は? メタンハイドレートの長所と短所を見ていきましょう。 「燃える氷」と呼ばれ、日本周辺に大量に存在すると言われるメタンハイドレート。 メタンハイドレート取り組みのメリット 長年資源の大部分を輸入に頼ってきた資源小国日本が独自の国産天然ガス資源を獲得することは非常に大きなメリットがありますが、日本がメタンハイドレートを開発することには別のメリットもあります。 低温と言っても、圧力が高くなればプラスの温度、すなわち、氷でなく水が普通に存在する温度でもメタンハイドレートは存在することができます。 日本周辺の海底に膨大な埋蔵量があり、資源問題の救世主とうたわれることも多い。

Next

知っておきたいエネルギーの基礎用語 ~メタンハイドレートとは?|広報特集|資源エネルギー庁

新ホームページの公開については、改めて当ホームページにてお知らせしますが、 お問い合わせについては、当ホームページの「ご意見・ご質問」よりお願いします。 浮体式原油生産設備=通称FPSOと言われる貯蔵設備です。 そして、水深が深くなればなるほど圧力は高くなるので、水深500m以深であれば、海底面付近はメタンハイドレートが存在できる条件が整うのです。 では、海底の下の地層中はどうでしょうか? 先にご説明したとおり、地熱のため地下深くなればなるほど温度が上昇していき、ある程度の深さに達すると、圧力が高くなるもののメタンハイドレートが存在できない温度になってしまいます。 石油資源開発• 今回はそうした言葉のひとつ、「メタンハイドレート」についておさらいしてみましょう。 メタハイは深海の海底面下や永久凍土地帯など、低温で圧力が高い環境下で存在することがわかっており、日本の周辺海域にも大量に存在している。 その原因を突き詰めたことから、海底下にガスハイドレートが存在する可能性に気付いたんです」 ガスハイドレートとは、メタン、エタン、二酸化炭素などのガスと水が作る氷状の固体結晶。

Next

魔のバミューダ海域、原因はメタンハイドレートか

「砂層型は広い範囲に分布しているので量的には多いのですが、その分広範囲から集めてこなくちゃいけない。 。 近年では、深海採掘に力を入れていて、巨額投資を行っています。 日本の領土は世界60位だが、領海と排他的経済水域(EEZ)を合わせた面積は447万平方キロと、世界第6位の"海洋大国"だけに、その開発戦略をいかに描くかが重要になる。 石油の場合は流体ですから、1カ所の櫓(やぐら)で圧を抜くと、自然に移動してきて集めることができる。

Next

メタンハイドレート

ハイドレートの構造は、含まれるゲスト分子によって変化することが知られています。 でもそれでも日本周辺の近海には広大な部分にメタンハイドレートが分布しているという事なので、これから調査がもっと進んで、さらに広く分布しているという事がわかれば、その資源の価値は120兆円を超えるぐらいの価値になるかもしれませんね。 深海で資源を採掘するには、専門の高い技術が必要です。 固体のまま燃えますので、「燃える氷」とも呼ばれます。 このまま、少子高齢化が進むことによって、かならず国力は下がります。 水分子が作る「かご構造」の中にはメタン以外に、硫化水素、二酸化炭素などもゲスト分子として入り込むことが知られています。 クリストファー・コロンブスさえも、1492年の航海でここを通過した際に、方位磁石が奇妙な動きを見せたと書き残している。

Next

メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム

また、もう一つの問題としては、太平洋側と日本海側のメタンハイドレートの採取方法が違うということです。 また音波探査で埋蔵の可能性がある場所が746箇所見つかり、前年度の調査と合わせて計971カ所となりました。 これは世界で初めてのことでした。 経済産業省は、2001年から「メタンハイドレート開発計画」を開始。 今まで海外からの輸入に頼っていたエネルギー資源を、国内で自給自足することができる可能性が出てくるからです。

Next