節約 ol ブログ。 20代で1000万円貯金した元OLぞえちの副業のすすめ

一人暮らしOLが300万円貯めるブログ★一人暮らしOLが300万円貯めるブログ

しかし逆なんです。 そこで今回は、一人暮らしや実家暮らしなど、様々な立場別で見るOLの上手な節約術をご紹介します。 なんとなく食費を把握しながら、なんとなくそのルールに従うだけで 「節約習慣」が身に付きます。 日々是笑日~*実家暮らしOLの節約&貯金生活~ こちらの方のブログでは、節約しながらもおしゃれを楽しむ方法などが紹介されています。 手取り15万円!都内ぐーたらOLさくらの節約ブログ 「奨学金300万円を返済しながらでも貯金はできる」、それを教えてくれるのがこちらのブログです。 自炊の目的には節約ももちろんありますが、 食べたい気分の時に食べたいものを食べられる、それも大きな魅力です。 人それぞれなんだから考え方が違うのは当たり前だし、年の差が開けば開くほど違ってくるのも当たり前なんですけど、そこを上手いこと自分なりにまだ処理できないんですよねぇ。

Next

【低所得アラサーOL】節約のためにやめたこと

うまく活用したもん勝ちですよ!• しかもその後のすすぎで真水を使いますので、 洗濯に利用しても衛生的なんですよ。 (あくまで持論です。 節約OL(夫婦編) 妻の収入は基本貯金にまわす お次は結婚をされている「主婦」の立場のOLさんの場合です。 牛肉は滅多に買わない ケチか!(笑) でも牛肉って高いし、お安い鶏肉や豚肉や魚でも十分おいしい料理はできるので。 こんな、競争率の高そうな職を、よく私に紹介してくれたなー。

Next

節約OLの資産2020 : 手取り13万OL中村ちょこのブログ

すごくないですか? わたしの場合は知り合いの美容師さんに、 カットしていただいているんですが、 腕もいいうえに、ただ!という素晴らしい恩恵をうけています。 皆様、連日たくさんのお申込み、誠にありがとうございます。 物を極力買わない・持たないことで、今ある物を大切に使う心も芽生えますし、何より 「なるべく物を買わない」ことで節約にも繋がります。 合理的な生活はそのまま貯金額の増加にもなりますので、1度家庭にある品々を見つめ直してはいかがでしょうか。 もくじ• 化粧品はプチプラやキャンペーンを利用する 社会から当然のように化粧をしていることを求められがちですが、正直化粧品代って結構かかりますよね。 昨夜の残りのおかずを入れるなどでもいいですし、最近では栄養のある冷凍食品なども安く販売されていますね。

Next

節約OL必見!安月給でもお金が残る方法13をご紹介

節約女子の東京一人暮らし貯金ブログ こちらのブログでは、細かな金額などではなく、 日々楽しみながら節約をしている様子を知ることができます。 実際に節約されているOLさん達の素敵なブログも併せて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 当時の私は、 大手派遣会社からは、事務職経験が少ないとかExcelもWordも出来ないんだろうという評価を受けていて、営業事務を紹介してくれることってあり得なかったんです。 ぜひ今回ご紹介した情報を参考に、年間貯金額を増やせるよう、節約していきましょう。 笑 2. 出費の内訳を事細かに設定していたり、日頃の買い物の品々が写真と金額共に紹介されていたりと、どのように日々節約しているのかをわかりやすく知ることができますよ。 当ブログ内 ブログ名:毎月5万は貯金したい ブログURL の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

Next

派遣OL 人気ブログランキングとブログ検索

中身は家で作ったコーヒーでもスタバのタンブラーに入れるだけで、気分はスタバですよね。 しかしその通信費も、 理想は月収の5%程度だと言われています。 「ボーナスが出たからちょっとくらい贅沢しても…」そんな考えではすぐに無くなってしまいかねませんよ。 レジで「ワオ~ン!」するだけですから! ちなみにWAONを使っているのは最寄りのスーパーがイオン系列だからというだけです。 日割り計算のクセをつけておくと、なんとなく感覚で調整しよ~という意識が持てます。

Next

節約OLの資産2020 : 手取り13万OL中村ちょこのブログ

小麦粉• 「貯金にこれだけ入れるのだから今月はこれだけしか使えないわ」となることで、より節約するという意識が強くなるでしょう。 ボーナスには手をつけない! 会社員であればなんともテンションの上がる賞与ですが、「今年はうちの会社ボーナス出なかった!」そう考え、 全額貯金に回してしまいましょう。 リアルタイムで更新通知が届きます。 節約OL(一人暮らし編) 自炊する お次に紹介する立場別は「一人暮らし」です。 住信SBIネット銀行では、5つに分けてお金が管理できるので ・ふるさと納税 ・家電貯金 ・生活防衛費 ・退職金貯金 ・代表口座 と、5つに分けて管理しています。

Next