れ いわ の かい ぶつ。 天工開物

索引「かい」

維摩居士は、熱心な仏教の信者で、巧みな弁舌で、人々に仏の教えを説いて聞かせ、 信頼をえていた。 心経 (はんにゃしんぎょう) 大般若経(全600巻)のエッセンスを簡潔にまとめたもの。 「」 密教経典(密教の奥儀を説く。 129• これは、それらの宗教は、それぞれの地域に合わせて説かれたものであり、根本は同じである、とするためである。 「生まれを問うな。

Next

天工開物

ぶっせつあみだきょう 仏説阿弥陀経 にょぜがもん 如是我聞 いちじぶつざいしゃえこく 一時仏在舎衛国 ぎじゅぎつこどくおん 祇樹給孤独園 よだいびくしゅう 与大比丘衆 せんにひゃくこじゅにんく 千二百五十人倶 かいぜだいあらかん 皆是大阿羅漢 しゅしょちしき 衆所智識 ちょうろうしゃりほつ 長老舎利弗 まかもくけんれん 摩可目健連 まかかしょう 摩訶迦葉 まかかせんねん 摩訶迦旃延 まかくちら 摩訶倶希羅 りはた 離婆多 しゅうりはんだか 周利槃陀伽 なんだ 難陀 あだんだ 阿難陀 らごら 羅候羅 きょうぼんはだい 喬梵波提 びんずるはらだ 賓頭盧頗羅堕 かるだい 迦留陀夷 まかこうひんな 摩訶劫賓那 はくら 薄拘羅 あぬるだ 阿免楼駄 にょぜとう 如是等 しょだいでし 諸大弟子 びょうしょぼさつ 竝諸菩薩 まかさつ 摩訶薩 もんじゅしりほうおうじ 文殊師利法王子 あいつたぼさつ 阿逸多菩薩 けんだかだいぼさつ 乾陀訶提菩薩 じょうしょうじんぼさつ 常精進菩薩 よにょぜとう 与如是等 しょだいぼさつ 諸大菩薩 ぎゅうしゃくだいかんいんとう 及釈提桓因等 むりょうしょてんだいしゅく 無量諸天大衆倶 にじぶつごう 爾時仏告 ちょうりょうしゃりほつ 長老舎利弗 じゅうぜさいほう 従是西方 かじゅうまんおくぶつど 過十万億仏土 うせかい 有世界 にょうわつごくらく 名曰極楽 ごどうぶつ 其土有仏 ごうあみだ 号阿弥陀 こんげんざいせっぽう 今現在説法 しゃりほつ 舎利弗 ひどがこ 彼土何故 みょういごくらく 名為極楽 ごこくしゅじょう 其国衆生 むうしゅく 無有衆苦 だんじゅしょらく 但受諸楽 こみょうごくらく 故名極楽 うしゃりほつ 又舎利弗 ごくらくこくど 極楽国土 しちじゅうらんじゅん 七重欄楯 しちじゅうらもう 七重羅網 しちじゅうごうじゅ 七重行樹 かいぜしほう 皆是四宝 しゅうそういにょう 周巾囲繞 ぜこひこく 是故彼国 みょうわつごくらく 名曰極楽 うしゃりほつ 又舎利弗 ごくらくこくど 極楽国土 うしっぽうち 有七宝池 はっくどくすい 八功徳水 じゅうまんごちゅう 充満其中 ちたいじゅんに 池底純以 こんしゃふじ 金沙布地 しへんかいどう 四辺皆道 こんごんるり 金銀瑠璃 はりごうじょう 玻黎合成 じょううろうかく 上有楼閣 やくいこんごんるり 亦以金銀瑠璃 はりしゃこ 玻黎車渠 しゃくしゅめのう 赤珠碼碯 にごんじきし 而厳飾之 ちちゅうれんげ 地中蓮華 だいにょしゃりん 大如車輪 しょうしきしょうこう 青色青光 おうしきおうこう 黄色黄光 しゃくしきしゃっこう 赤色赤光 びゃくしきびゃっこう 白色白光 みみょうこうけつ 微妙香潔 しゃりほつ 舎利弗 ごくらくこくど 極楽国土 じょうじゅにょぜ 成就如是 くどくしょうごん 功徳荘厳 うしゃりほつ 又舎利弗 ひぶつこくど 彼仏国土 じょうさてんがく 常作天楽 おうごんいじ 黄金為地 ちゅうやろくじ 昼夜六時 にうまんだらけ 而雨曼陀羅華 ごこくしゅじょう 其国衆生 じょういしょうたん 常以清旦 かくいえこく 各以衣戒 じょうしゅみょうけ 盛衆妙華 くようたほう 供養他方 じゅうまんおくぶつ 十万億仏 そくいじきじ 即以食時 げんとうほんごく 還到本国 ぼんじききょうぎょう 飯食経行 しゃりほつ 舎利弗 ごくらくこくど 極楽国土 じょうじゅにょぜ 成就如是 くどくしょうごん 功徳荘厳 ぶししゃりほつ 復次舎利弗 ひこくじょうう 彼国常有 しゅじゅきみょう 種種奇妙 ざつしきしちょう 雑色之鳥 びゃくこうくじゃく 白鵠孔雀 おうむしゃり 鸚鵡舎利 かりょうびんが 迦陵頻伽 ぐみょうしちょう 共命之鳥 ぜしょしゅちょう 是諸衆鳥 ちゅやろくじ 昼夜六時 すいわげおん 出和雅音 ごおんえんちょう 其音演暢 ごこんごりき 五根五力 しちぼだいぶん 七菩提分 はっしょうどうぶん 八聖道分 にょぜとうほう 如是等法 ごどしゅじょう 其土衆生 もんぜおんに 聞是音已 かいしつねんぶつ 皆悉念仏 ねんぽうねんそう 念法念僧 注)当て字一覧 (当て字にて代用した漢字) 健+牛左 希+糸左 候+目左 喬+心偏左 免+少上 巾+一上 黎+王左 車+石左 渠+石左 戒+衣偏左 経 (ゆいまきょう) 初期の大乗経典の代表作。 一、会員は、その調和の理念を忘れ、会員相互に不安と動揺を与え、不調和をもたらす者は、除名される。 小乗涅槃経と、大乗涅槃経の二つがある。 然 ( しか )あれば 誠心 ( じょうしん )を専らにして前仏に懺悔すべし、 恁麼 ( いんも )するとき 前仏懺悔の功徳力我を 拯 ( すく )いて清浄ならしむ、此功徳能く 無礙 ( むげ )の浄信精進を生長せしむるなり、其 利益普 ( りやくあま )ねく情非情に 蒙 ( こう )ぶらしむ。 今の世に因果を知らず 業報 ( ごっぽう )を明らめず、三世を知らず、善悪を 弁 ( わき )まえざる邪見の 党侶 ( ともがら )には群すべからず、 大凡 ( おおよそ )因果の道理歴然として私なし、造悪の者は堕ち修善の者 は 陞 ( のぼ )る、 毫釐 ( ごうり )も 弋 ( たが )わざるなり、若し因果 亡 ( ぼう )じて虚しからんが如きは、諸仏の出世あるべからず、祖師の 西来 ( せいらい )あるべからず。 続くの時代にも中国国内ではほとんど評価されず、散逸してしまった。 が、実は菩薩の化身で、人々を導くために出現したという。

Next

偕和會

西山と向日丘陵の間の盆地という地形が鷹狩りに最適な場所とされ、桓武天皇をはじめ多くの貴族が大原野で鷹狩りを楽しんだといいます。 無常 憑 ( たの ) み難し、知らず露命いかなる道の草にか落ちん、身 已 ( すで )に私に非ず、命は光陰に移 されて 暫 ( しばら )くも停め難し、 紅顔いずくへか去りにし、 尋 ( たず )ねんとするに 蹤跡 ( しょうせき )なし、 熟観 ( つらつらかん )ずる所に往事の再び逢うべからざる多し、 無常 忽 ( たちま )ちに到ると きは国王大臣 親匿従僕妻子珍宝 ( しんじつじょうぼくさいしちんぽう )たすくるなし、 唯独 ( われひと )り 黄泉に趣くのみなり、己に 随 ( したが )い行くは只是れ善悪業等のみなり。 一方、日本では(宝永5年)にのなどに引用され、またが秘蔵していたという。 第 ( だい )15 課 ( か ) 計測 ( けいそく ) ・ 計量 ( けいりょう )• 言語 ・・・ 小乗仏教はパーリ語、大乗仏教はサンスクリット語。 智慧で彼岸(悟りの世界)へ渡ることを説いた経典。 (1948年)• さらにカプセル玩具の自販機販売としてだけでなく専用メダルで回る販促用のガチャマシンも登場し、例えばカーディーラー様・歯科医院様・飲食店様・住宅展示場様など、企業の販促やキャンペーンでもガチャガチャは利用されています。

Next

仏像の大きさについて(仏像のサイズの見方)

日本へは、中国から中国語で伝わる。 (1873年)• 」との小乗仏教の教えを説く。 この言葉の意味を、ゆっくりと大原野の自然の中で考えてみて下さい。 ライフスタイルに応じてお選びいただき、安置される場所に応じてお選びいただくのも良いかと思います。 (1958年)• 第 ( だい )3 課 ( か ) 表示理解 ( ひょうじりかい )• second2. 下記は法華経の中の「自我偈」で釈迦の永遠の仏格を説いたもの。

Next

山川草木悉皆成仏

山川草木悉皆成仏 山川草木悉皆成仏 さんせんそうもくしっかいじょうぶつ 正法寺 住職 吉川弘哉 老僧の接木 正法寺は、鑑真和上の高弟、智威徳が開いたといわれる真言宗の古刹です。 と密教は教えます。 」 「鉄により生じた錆は、鉄により生じその鉄をさらに速く錆び付かせ使用出来ぬようにする。 当 ( まさ )に知るべし今生 の我身二つ無し、三つ無し、 徒 ( いたず )らに邪見に堕ちて 虚 ( むなし )く悪業を感得せん、 惜 ( おし )からざらめや、 悪を造りながら悪に非ずと思い悪の報あるべからず と 邪思惟 ( じゃしゆい )するに依りて、悪の報を感得せざるには非ず。 (1970年)• お経 お経とは、仏教徒のための教えをを説いた「経典」のこと。 第 ( だい )2 課 ( か ) とっさの 指示 ( しじ )• 321• 仏像は中尊一体と小像千体があり、小像のうち十体は百体ごとの 首像として少し大きい。 偕和會千葉事務局:〒273-0005 千葉県船橋市本町5-17-14• しかしその頃の常人の背丈が気になります。

Next

天工開物

85m あるという説話から仏像も丈六(じょうろく)を基準とし,その5倍、10倍、また2分の1などに造像されました。 いつでも拝観できるという訳ではなく、7年ごとのご開帳となる。 第 ( だい )17 課 ( か ) 品質管理 ( ひんしつかんり )• 大方仏とは、時間や空間を超えた宇宙の真理である、(奈良の大仏も盧舎那仏のひとつ)のこと。 始まりはアメリカでピーナッツの販売を行う自販機として生まれたといわれています。 長岡京遷都から歴史の表舞台へ。 や、、などの教えを、「虚心の祈り」に肉付けしたような教えとなっている。 ガチャガチャとは ガチャガチャとはカプセル自販機やカプセル玩具の総称です。

Next