ポケモン剣盾 ギルガルド 育成論。 ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

【ポケモン ソード&シールド】ギルガルドの育成論(種族値・努力値・技構成など)│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ここでのデデンネは半減の多さを活かして交代出ししたり、初手に出して麻痺によるサポートをしたりすることが多いと(記事中に)ある。 5倍」くさ、いわ、ひこう、こおり、はがね、フェアリー、ドラゴン 「0. 初手のギルガルドで3タテしてしまうことも少なくないほどです。 最後は迷いましたが、 シャドーボール透かしで来るノーマルに有効な「せいなるつるぎ」が良いでしょう。 せいなるつるぎ ポケモン 通常時 ダイマックス ブラッキー (HP:252) 2発 乱数3発 ナットレイ (HP:252) 2発 乱数3発 バンギラス (HP:252) 1発 2発 アーマーガア (HP:252) 乱数3発 乱数6発 ギギギアル (HP:252) 2発 3発 ウオノラゴン (HP:252) 3発 乱数5発 バンギラス (HP:252) 2発 4発 カバルドン (HP:252) 乱数3発 乱数6発 せいなるつるぎ 弱点保険後 ポケモン 通常時 ダイマックス ブラッキー (HP:252、防御:252) 1発 2発 ナットレイ (HP:252、防御:252) 1発 2発 バンギラス (HP:252、防御:252) 1発 1発 アーマーガア (HP:252、防御:252) 2発 4発 ギギギアル (HP:252、防御:252) 1発 2発 ウオノラゴン (HP:252) 2発 3発 バンギラス (HP:252、防御:252) 1発 1発 カバルドン (HP:252) 2発 3発 シャドーボール ポケモン 通常時 ダイマックス ヌメルゴン (HP:252) 3発 乱数5発 ギルガルド (HP:252) 2発 3発 ヨノワール (HP:252、特防:252) 乱数1発 乱数2発 ニンフィア (HP:252) 3発 乱数5発 サニゴーン (HP:252、特防:252) 2発 3発 ミロカロス (HP:252) 3発 乱数5発 ヒートロトム (HP:252) 2発 4発 デスバーン (HP:252、特防:252) 乱数1発 乱数2発 シャドーボール 弱点保険後 ポケモン 通常時 ダイマックス ヌメルゴン (HP:252、特防:252) 2発 乱数3発 ギルガルド (HP:252、特防:252) 1発 2発 ヨノワール (HP:252、特防:252) 1発 乱数1発 ニンフィア (HP:252、特防:252) 2発 乱数3発 サニゴーン (HP:252、特防:252) 1発 2発 ミロカロス (HP:252、特防:252) 2発 乱数3発 ヒートロトム (HP:252、特防:252) 1発 2発 デスバーン (HP:252、特防:252) 1発 乱数1発 関連スレッド. 元々特防値が高いポケモンなので、HDに振りめいそうを積むことでからやぶポットデスのシャドーボールやジュラルドンのてっていこうせんを 確実に耐えられます。 両刀型は特殊をシャドーボール、物理をアイアンヘッドかせいなるつるぎにしているパターンが見かけます。 その反面、キングシールドを採用するスペースが無いため扱いに注意が必要です。

Next

【ポケモン ソード&シールド】ギルガルドの育成論(種族値・努力値・技構成など)│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

弱点 「2倍」ほのお、じめん、ゴースト、あく 耐性 「0. ただ、インファイト採用の個体がそこそこいるのでこれも完璧な対策ではありません。 攻めでは両刀も可能ですし、受けでは弱点以外の攻撃であれば余裕で耐えられます。 オボンのみ等の回復量を大きく底上げすることができるため、デデンネの 低い種族値を補強することができる。 ギルガルドの戦い方 ギルガルドは先発で出ることはあまりなく、後ろに控えていることが多いです。 進化条件 ニダンギルに「やみのいし」を使う。 コメント 6 みんなの評価 :• ただでさえ厚い物理耐久が1. これによってシールドフォルムとブレードフォルムをチェンジ=攻撃・特攻種族値と防御・特防種族値を入れ替えながら戦うことができます。

Next

【ポケモン剣盾】ニダンギルはギルガルドより強い!?物理最強の進化前!!【種族値と育成論】

漢のゴリ押しのニダンギル ニダンギルは物理方面においては、シールドフォルムとブレードフォルムの良いところ取りの種族値ですが、特殊方面においては全く魅力がないため、 「物理受け物理アタッカー」の一枚看板で、持ち物も「しんかのきせき」持ちでほぼ確定のため、ギルガルドのように様々な読み合いが起きるわけではありません。 投稿者:チトさん• ポケモン 説明 ・特性「かたやぶり」で「ふゆう」の敵にも地面技を当てれる ・「つのドリル」で苦手な相手を強引に突破できる ・特性「ちからもち」により、物理攻撃が強力 ・技範囲が広いので、相手の弱点をつきやすい ・弱点が草のみであり、トゲキッスと相性補完がよい ・平均以上の耐久性能を持っている ・特殊アタッカーとしても優秀 トゲキッスをサポートできるポケモン 「あくび」や「リフレクター」などによる起点作りで、「トゲキッス」をサポートできるポケモンと相性が良いです。 キングシールド が鉄板ですが、上記のダイマックス対策をするなら、シャドーボールかみがわりがワイドガードになるのかなって気がします。 技構成は 「キングシールド、かげうち、シャドーボール」は確定です。 ) じゃくてんほけんはバンギラスやトゲキッスといったトップレベルのポケモンに持たせたい持ち物なので、そちらに持たせるか悩むところです。 起点を作ることで、「ダイジェット」による素早さ上昇や、「わるだくみ」による特攻上昇を狙いやすくなります。 すると、ひでりが発動した後で常に発動している状態のプラスにできる。

Next

【ポケモン剣盾】ニダンギルはギルガルドより強い!?物理最強の進化前!!【種族値と育成論】

非接触(主に特殊技)• 素早さに関して、確かに猫トリルを警戒され... そこで、ギルガルドには必ずタイプで半減できるキャラで攻撃を受けましょう。 ここでは、過去のデータや既存の知識に基づいて、ガラル地方でのデデンネは強いかどうかを真剣に考察するものとする。 特殊技シャドーボールを軸とした「CSギルガルド」や、両刀の「ACギルガルド」なども型として存在しますが、それらと比較してこの型が優れている点は、 ・S振りにより相手の上から2回行動できる可能性が高い ・高火力の「かげうち」「インファイト」を扱える の2点です。 参考 B• ギルガルドの概要 HP 60 攻撃 50 防御140 合計 500 特攻 50 特防 140 素早 60 特性 タイプ相性 4倍 なし 2倍 0. 5倍になり、物理アタッカーに対してかなり強く、 特殊アタッカーに対しても、多少は強くなるためかなり有用なアイテムです。 サザンドラはゴースト半減かつ非接触ですし、多くの盤面で強いトップメタのポケモンなのでおすすめです。 通常のカメックスとの比較もわかりやすく、火力にも魅力を感じました。 ラスターカノン(安定の鋼技)• 極端な話、ダイマックスしている3ターンの間、ギルガルドはワイドガードをし続ければ、それだけで相手のダイマックスを完封することができます。

Next

【環境トップ】ポケモン剣盾ダブルバトルはギルガルドが最強?使用率トップに!

ほっぺすりすりによる素早さ操作やいかりのまえばでのHP削りをメインに行う。 人によって様々あるかとは思うが、ここでは一例としてドラパルトを挙げよう。 同時に弱い面も見えてくるが、それを補える強みを感じてもらえたと思う。 その他の技候補 かげうち 先制技。 コメント 6 みんなの評価 :• コメント 9 みんなの評価 :• しかしダイマックスして攻撃をした場合、ダイマックス中はすべて耐久の低いブレードフォルムで動かなければいけないため、ダイマックス適性は高いとはいえません。

Next

ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

素早さに20振ることで、同速のバンギラスを抜きつつブラッキーやモスノウなどの素早さ4振り65族にも先手を取れるように調整しています。 対策方法 非接触技で弱点を突けるアタッカーで突破する 物理アタッカーでギルガルドを突破する際は、キングシールドの読み合いによって攻撃を下げられることを回避するために非接触技で弱点を突いていくことが効果的です。 もちろん通常時も。 すばやさの即時適用について 例えば、 相手側にエルフーンとサザンドラ。 とりあえず育成論を動画であげているトレーナーがいたのではっておきますね。

Next