理解 類語。 「傾注」の意味と使い方・類語・例文・軍隊での使い方|傾倒

「ご理解ください」の意味と使い方、例文!ご了承・ご容赦との違い

ここで「理解してくれ」のようなニュアンスが強いと、相手に対して良い印象を与えません。 ご理解のほどよろしくお願いいたします 「〜のほど」は断定を避け、表現をやわげる表現です。 ・人の気持や立場がよくわかること。 「理解する」という言葉の謙譲語は、謙譲語のルール(ご(お)~する)にのっとって活用させることができません。 代表的な丁寧語には「です」や「ます」があります。 例文 ・恐れ入りますが、ご理解いただけますでしょうか。

Next

「理解」に関連した英語シソーラスの一覧

尊敬語 「ご理解ください」 受付や説明の際などに最も耳にすることが多いのは「ご理解ください」という表現でしょう。 表現方法を一歩間違えると、誤解を招くおそれもあります。 ご理解下さいますよう、お願い申し上げます。 「ご理解のほどよろしくお願いいたします」 対面や電話口の応対では「ご理解のほどよろしくお願いいたします」という表現に使われることが多いです。 また、「ご理解くださいますよう、お願いいたします」の場合、「ます」が2回使用されています。 まとめ 今までの使い方は正しかったでしょうか?ビジネスメールは、大切なコミュニケーションツールです。 また、相手から変更があった場合に「適宜ご連絡いただけますと幸いです。

Next

理解するの類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

むしろ、Yahoo! 「理解致す」という表現を支持する人もいますが、「理解できない」に謙譲語表現はなく、他の表現を使うべきと考えるのがいいでしょう。 また「お含みおきください」には、「公にできない事情があるからどうか察してください」という意味もあります。 「何卒ご理解いただきますようよろしくお願い致します」や、更に丁寧に表現したい場合は「何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます」と使ってください。 明らかに非がありそれに対して理解を求める場合や、天災などどうしようもない事態での対応では「ご容赦ください」という表現を見かけることが多いです。 あくまでも、無意識的にやる要素が強いということで、まったくない訳ではありません。

Next

理解の類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

「ご容赦ください」単体では使わない 「ご容赦ください」は謝罪のあとにつづく言葉です。 I hope you will understand. 道路が通行止めになるのはとても大きな問題ですが「ご理解のほどよろしくお願いいたします」と謝罪をすることで不要なクレームを避けることができます。 ご理解のほどよろしくお願いいたします。 : maintidihan• そのため、「ご理解」を含んだ言い回しである「ご理解ください」は、会話の中だけでなく、ビジネスメールや書類の文章でもよく使う表現です。 相手の語彙レベルに合わせて、単語を使い分けれるようにさえなるかも? 皆さんも、国内や海外でグローバルコミュニケーションを引っ張れる存在になってくださいね!. 来週の打ち合わせについてお時間の都合が悪いようでしたら、適宜変更させていただきます。 これらは、ニュアンスとして自分が意識して精神を集めているか、もしくは気づいたら精神が集まっていたのかという2つのどちらの要素が強いかというところになります。

Next

「理解できない」の敬語表現・使い方と例文・別の敬語表現例

ご理解いただければ幸いです 「幸いです」は、「自分にとって嬉しいことです」「〜であれば幸せになります」ということを意味しています。 特に「集中」という言葉は、類語にもあるため似通った部分はありますが、まったく同じ意味・同じニュアンスをもってはいません。 ご理解してくださいますよう 「ご理解してくださいますよう」は、 ・「ご」=尊敬を表す接頭語 ・「くださる」=「くれる」の尊敬語 ・「ます」=丁寧語 で成り立っています。 「賜る」は「もらう」の謙譲語です。 単体でお詫びの言葉として使う表現ではありません。

Next

「理解できない」の敬語表現・使い方と例文・別の敬語表現例

「ご了承」や「ご容赦」など似た意味を持つ言葉はありますが、それぞれ状況によって使い分ける必要があるため注意してください。 「集中」の意味 「集中」という言葉の使用頻度はとても高いため、意味から説明することに抵抗があるかたもいらっしゃるでしょう。 状況に合わせて使ってください。 : kompreni• この言葉の反対の意味では分散という言葉が用いられます。 ツールによって最も異なるのは、伝わるスピード感です。

Next

「理解」の類義語や言い換え

実際にどのような場面で使い分けているのか、シチュエーションごとに知っていくことで自分も使えるようになります。 「傾注」という言葉では、この表現が一番多く使用されるでしょう。 ただ、そんな人でも転職活動をおこなうことは可能です。 何か問題があれば適宜連絡します。 次のような例文があります。 たとえば、「休憩時間に適宜休憩して良い」という決まりが合ったとしても、家で過ごすようなやり方でオフィス内を自由に使えるわけではありませんよね。

Next

理解の類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

下記記事では、転職サイトのランキングをご紹介しつつ、効果的な活用法や注意点について解説しています。 例文 ・乱筆乱文のほど、ご容赦ください。 ・ご理解くださいますよう、何卒よろしくお願いいたします。 ビジネスメールや文書にて相手に理解と協力を願う際、文末に使うことで丁寧な印象を与えます。 先ほどの「傾注」の説明の際に、基本的には第三者から促されてするものではないというお話をしました。 「了解を得る」「了解を求める」を「承知」で言い換えは不可 「了解」は「了解です」「了解しました」の他に、「了解を得る」や「了解を求める」などの使い方をします。

Next