セルフカット ボブ。 セルフカットでボブの後ろはどう切ったら良い?

【セルフカット】ボブの簡単なすき方は?毛先や後ろ髪まで上手に整える方法もご紹介

別にそれが悪いとはいいません。 ここからが前回と違うところです。 シースルーバングは、ショートヘアにぴったりな前髪スタイルです。 襟足を刈り上げる ボブはボブでもの、上の部分で襟足を隠してしまうツーブロック風に襟足だけ刈り上げる方法もあります。 最後に前髪の毛先を薄くするように、はさみを縦にしながらいれてカットしていけば、シースルーバングの完成です。 そして、レイヤー対してグラデーションカットは、上の髪が下の髪より長くなるようにカットすることです。 髪を結んだり、コテで巻いたりしていい感じにごまかせるミディアムボブは、セルフカット初心者も安心して挑戦できます。

Next

セルフカットボブのやり方!カチューシャを使って切る!?コツ伝授します!

私にとって「髪を切って整えてもらう」という行為って、ここまでお金をかける価値はもうない。 コームとスキバサミで整える 簡単にセルフカットする方法を3つご紹介します。 プロが出来ないのにズブの素人が出来るわけないですわな。 まずは髪の毛を櫛でとかし、霧吹きでさっと濡らしたら更にとかして全体の流れを整えていきます。 カチューシャが真っ直ぐに固定されていれば、襟足の長さは一直線に整います。 前髪の左右両端だけを残し、中心の前髪を指で挟み軽く引っ張り、はさみを縦~斜めになるように入れていく。 だから 自分と相性のいい美容師さん探しを若いころは楽しんでいました。

Next

ショートやボブの後ろ髪をセルフカットする方法!失敗しないためには?

) youtubeを見て勉強&イメトレ したい髪型が決まったら、youtubeで セルフカット動画を見てみてください。 梳いているのを上から見た図。 病み上がりや出産後など、美容院に行きたくてもしんどい時でも、髪を切りたくなったら手軽に変身できて便利ですよ。 カットするときは、真ん中にまとめた髪を、はじめにカットした髪の長さに合わせて、ダッカールピンでとめるとカットする長さがわかりやすくなります。 この記事では、ボブのセルフカットについて紹介していますが、ショートカットのセルフカットも併せて知りたい方には、下記の「女性のショートのセルフカットの切り方」の記事もおすすめです。

Next

ショート女子のセルフカット講座♡後ろ・襟足もコツがわかれば超簡単!

目次(Contents)• 太めにブロッキングするのではなく、きれいなシースルーバングにするために、なるべく細かく薄くブロッキングするのがおすすめです。 顔周りを2段階に分けて外ハネすることで、毛先に動きが出ます。 アタッチメントの種類が多く、充電式で水洗いが出来るものがおすすめです。 ボブのセルフカットのやり方がわかっても、自分でキレイに整えられない。 切り方のコツは、カチューシャを固定して動かさないことです。

Next

簡単な前下がりボブの切り方!自宅で子供のセルフカット講座

上半分の髪も前下がりになるわけです。 ブロッキングをする サイドとバックの3つにブロッキング この時に分け目が真っすぐになるように意識してください• 美容師さんの使っているハサミは平均で5 万から10万円はしますな。 カチューシャの代わりにゴムを使ってもセルフカットは出来ます。 これでチェックカットも終わって形ができました。 別にそういう人を止めることはしませんが、1つだけ注意点があります。

Next

美容院行くの辞めた。しばらくセルフカットでいこう【ロング→肩上ボブにしました】

ヘアクリップで分け取った下側の部分、ちょうどヘアスタイルの中間の部分を写真のように引き出して毛先を梳いていきます。 そこに梳きなんていれたらガタガタ祭りの開始ですわな。 全体をカットし終わったらバランスを見て、長い部分をカットして最終調整すれば完成です。 その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね! スポンサードリンク. 実は、カチューシャを使って簡単に毛先を整える裏技があります。 大丈夫なら、カチューシャをしっかり固定して、バリカンで刈ります。 反対も同様にチェックカットします。 切りっぱなしボブを自分でセルフカットする際に、一番ポイントとなってくるところが襟足の切り方と言えるでしょう。

Next

襟足をセルフカット!シャギー束感のあるレイヤーカットの切り方

しょっちゅう通うとなれば結構な出費になりますよね。 シースルーバングは、ショートヘアにぴったりな前髪スタイルです。 しかし、あんたはが成長すると髪の毛を切りに行くのは美容師とか床屋だったと思います。 指2本で髪の毛を破はさんで毛先を何回もすきバサミで切っていきましょう。 癖が取れたら一度乾かして、髪を切ります。 美容師さんですらそうなのに、一般の方が 自分で切って上手くいくはずがありません ね。 もしくは、きっちり満足する出来にならないというひとでも、【切りっぱなしボブ】なら毛先をまっすぐに切ったボブスタイルなので、きちっと毛先を切り揃えることもありません。

Next