ヤ ハラ ヅカ サ ペンキ。 沖縄県南城市 有形文化財「ヤハラヅカサ」碑がペンキ塗装!市外から来た男性が「清掃」しようと白ペンキ・・・情報がtwitterで拡散される

ヤハラヅカサの碑へのふるまいを、どう考えればよいのだろうか?:沖縄・八重山探偵団

はたして、どのような罪に問われる可能性があるのだろうか。 文化庁によると、国が指定した文化財(重要文化財)を損壊した場合、5年以下の懲役または禁錮または100万円以下の罰金とされる(文化財保護法195条違反)。 久高島は麦の発祥地、玉城は稲の発祥地として国王自ら参詣しました。 市外から訪れた男性が、汚れている碑を見て「清掃」しようと白ペンキで塗り、黒色で文字を書き直し。 コメントにあるように、キリスト肖像の 修復をめぐるニュースを思い出す。 海から姿を現す干潮時には、手を合わせようと浜に降りてくる市民らが多い。 と考えてもあり得ないですよね。

Next

【画像】「きれいにしようと思った」文化財の石碑に男が無断でペンキ塗装

ただし、要件がそろえば、器物損壊罪(刑法261条・3年以下の懲役または30万円以下の罰金もしくは科料)が適用される可能性がある。 起源は国王の巡礼といわれ、王国の繁栄と五穀豊穣を祈願する行事として始められたと伝えられています。 清掃目的というペンキ男性に対して何も責任を負わせていないとして問題視されてます。 沖縄本島南部の「百名ビーチ」の北端にある海中(岩礁)にあり、「ヤハラヅカサ」と刻まれた石碑が建てられて、県内外から参拝する人が訪れていた。 ヤハラヅカサは百名ビーチの北端の海の中にあり、琉球開びゃくの神アマミキヨが沖縄本島に上陸した際の第一歩をしるした場所だとされている。 したがって、那覇市文化財課によると、下馬碑は、重要文化財に含まれるとして、文化財保護法が適用されたということだった。

Next

沖縄県南城市 有形文化財「ヤハラヅカサ」碑がペンキ塗装!市外から来た男性が「清掃」しようと白ペンキ・・・情報がtwitterで拡散される

ヤハラヅカサにペンキ!男性が清掃目的で、、、 きれいにはなったけど…。 ヤハラヅカサは百名ビーチの北端の海の中にあり、琉球開びゃくの神アマミキヨが沖縄本島に上陸した際の第一歩をしるした場所だとされている。 沖縄本島中部から、日常的に南部の ヤハラヅカサに 参拝に訪れていたとなると、 意外にも信仰心の篤い人なのだろうと 思われますが、文化財指定されている碑を 苔などを清掃してきれいにするなら まだわかりますが、 自己判断で 勝手にペンキを塗ってしまうとは… ちょっと理解し難いです。 南城市のケースと同じように思えるが、どうして、こちらは「文化財保護法違反」が適用されたのか。 市文化課は「男性に悪意はない」として、今後の対応を協議している。 ああ、そういうこともあるのか・・・とは思うのだが、 かなりの違和感が残り、どう考えてよいかわからない。

Next

【画像】「きれいにしようと思った」文化財の石碑に男が無断でペンキ塗装

コメントにある「聖地に触れすぎるのはよくない」 という言葉は、生活感覚から発しているだけに、 よけいに重みがあると感じ、思わずうなずいた。 ヤハラヅカサは「文字を見えやすくするために塗った」と話しており、故意ではなかったようです。 コロナ禍の黒雲に覆われた2020年3月、 「善」と「悪」について考えている・・・。 南城市のと同じように思えるが、どうして、こちらは「文化財保護法違反」が適用されたのか。 はたして、どのような罪に問われる可能性があるのだろうか。 会員制交流サイト(SNS)上では「いたずらではないか」と、戸惑いの声が広がった。

Next

沖縄・ヤハラヅカサの碑にペンキ!男は誰?原状回復は難しい?!

石碑は20年近く前に建て直したものだが、満潮時には、海に沈んでしまうため、藻などが付着して汚れてしまうという。 市文化課によると、市外から拝みのために訪れた男性が、藻がこびりついて汚れている碑を見て「清掃」しようと白ペンキで塗り、その上から黒色で文字を書き直した。 昨日の朝8時頃に最初に読んでから、1日過ごしてきた。 実は、こちらの「下馬碑」は、県指定有形文化財であるが、それと同時に重要文化財に指定されている「旧崇元寺第一門および石牆(せきしょう・石垣のこと)」の一部とされているのだ。 確認してみると、県内の男性が、掃除の一環として、白いペンキで石碑を塗ったことがわかった。 57 ID:maCWo3IM0 【南城】きれいにはなったけど…。

Next

ヤハラヅカサにペンキ塗った男性は誰?名前と画像特定!元に戻せる?|トレンド口コミ~コーヒーイノベート~

2020年3月13日、石門横にある「下馬碑」の台座部分が赤いスプレーで汚されてしまい、その3日後の3月16日には南城市玉城の百名ビーチにある「ヤハラヅカサ」の標柱も白いペンキが塗られてしまいました。 ニュース YahooNewsTopics 沖縄県の文化財であるヤハラヅカサに落書きされてるのを拝みに来た人が発見し発覚したそうです。 によると、国が指定した文化財(重要文化財)を損壊した場合、5年以下の懲役または禁錮または円以下の罰金とされる(文化財保護法195条違反)。 沖縄県ではつい先日も似たような出来事がありこの人物との同認識がされつつありますがどうなんでしょうか? 沖縄県の対応が甘い?コメントでは指摘もあり もーにん地球🌏 ニュースを見てヤハラヅカサにきてみたら、本当にペンキ塗られてた。 沖縄県南城市にある聖地「ヤハラヅカサ」の石碑が、ペンキで塗られて、市が対応を苦慮している。 市文化課は「男性に悪意はない」として、今後の対応を協議している。 石碑は20年近く前に建て直したものだが、満潮時には、海に沈んでしまうため、藻などが付着して汚れてしまうという。

Next

ヤハラヅカサの碑へのふるまいを、どう考えればよいのだろうか?:沖縄・八重山探偵団

— w noelcatalyst 確かに設置当時の15年前と同じく ペンキで文字がはっきり見えるようになってる — 仕込み水 shikomimizu ヤハラヅカサ塗装ね。 gif 【南城】きれいにはなったけど…。 確認してみると、県内の男性が、掃除の一環として、白いペンキで石碑を塗ったことがわかった。 職員が現場に到着すると、塗装を終えた男性がおり、「きれいにしようと思った」と動機を話した。 市文化課は「無断で手を加えることは許されない」とした上で、男性が付近に設置された碑の説明パネルなども磨いてきれいにしていたことなどから「悪意はない」と判断した。

Next

「きれいにしようと…」 神が降り立った聖地の「石碑」に白ペンキ…どんな罪に問われる?

ヤハラヅカサは百名ビーチの北端の海の中にあり、琉球開びゃくの神アマミキヨが沖縄本島に上陸した際の第一歩をしるした場所だとされている。 海から姿を現す干潮時には、手を合わせようと浜に降りてくる市民らが多い。 会員制交流サイト(SNS)上では「いたずらではないか」と、戸惑いの声が広がった。 市文化課は「男性に悪意はない」として、今後の対応を協議している。 「きれいにしようと…」 神が降り立った聖地の「石碑」に白ペンキ…どんな罪に問われる? 関連ニュース• , , ,. 沖縄タイムスによると、50代男性は容疑を認めているということだ。

Next