数 独 を 解く コツ。 上級の数独オンライン

数独のルールとわかりやすい解き方・難問/上級の解き方のコツ

。 この三つのルールだけで構成されています。 数字の「2」に着目して下さい。 先程お話ししたコツを使い、7行の空いているマスに候補を書き出しました。 このとき、3つのマスには必ず「1」「2」「3」の3つが入ると言っているのではありません。 確定できても2〜3個とかですかね その時に使えるのが、次のテクニック「隠れペア」です。 ある領域の8つの数字が8つのマスにしか入らないとき、その8つのマスには他の数字(?)は入らない。

Next

ナンバープレイスの解き方(レベルの違いについて)

したがって枠の中で2マス意外に残りの数字 「6,7,8,9」が入ることになります。 確かに1つの解法と言えますが、このことによってどこかのマスに数字をすぐに埋めることはできません。 では、このような状況が生まれるときに得られる解法を以下に示します。 4)ブロック内のある数字は1つの縦列にしか入らない。 しかし、2つの赤枠のどちらかには、必ず7が入る事が確定できます。 ルール自体はとてもシンプルなものですので、気張らず読み進めてくれれば問題なく習得できるはずです。 上司には毎日怒られっぱなしです。

Next

解き方・中級編

・9マスある横の列にも1~9の数字が一つずつ入る。 人間とはこのように、自然や運命の暴威に対し無力であるが、それに従順に従い、そして暴威をくぐり抜けて、また元のように、みずからの姿で立ち上がる。 ・9マスある縦の列には1~9の数字が一つずつ入る。 普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。 縦列には「1」「3」「5」「9」が入っています。 この縦列で「1」の入るマスはどこでしょうか?青いラインで示した2つのマスにしか入りませんね。

Next

ナンプレの解き方のコツをご存知ですか?

そのマスに3が入るとほぼ確信したら、 なぜそう思うのかを3回チェックします。 難関レベルを解くには、戦術やトリックを把握している必要があります。 テクニックをマスターする 数独を解いていくためには、数独オリジナルのテクニックをすべてマスターしておくことが何より重要です。 図F 図Fはレベル2までの解法を用いて解き終わった状態です。 しかし、私のプログラムにはこの解法を組み込んでいません。 よって、「9」以外の数値は入れられません。 google. そういった場合には、究極の解法を使うことで力業(ちからわざ)でのゴールを目指すことができます。

Next

数独の問題を解く 4つの方法

例えば、1と9以外は入らないマスを発見したら、小さく1と9とマスに記入していきます。 それでは、下記の表に当てはめて説明します。 まず上段の右の大きいマスに注目します。 また、数独の問題を解くことで脳が活性化されます。 | レベル1の解法は基本の解法です。 この先特に重要なのは、一番左の赤枠です。 私は手書きの方が好きなので、たまに買ってちょこちょこ脳をきたえています。

Next

上級の数独オンライン

そして、横列から「8」と今回判明した「4」「7」も消去できます。 wikihow. 新しい導き方は難しいテクニックではないので、覚えるだけですぐに実践できるものばかりです。 理由はレベル5で説明したことと全く同じです。 わからなかった人はご覧ください。 さらに、どちらか一つの空マス(「? その点だけは注意しましょう。 加えて、それら4つのマスに現れる3つの数字の関係。

Next

エクセルで数独(ナンプレ)を解法する

wikihow. 1つでも数字が埋まったら、 最初からチェックのやり直しです。 この場面まで来ればすぐにレベル7のケースが見つかるはずですが、実は直前のレベル6の結果が隠されていて、それを先に理解しておかなければレベル7の起こっている場所を特定するのは難しくなっています。 (このとき、 ナンプレの数字は一時的に消えますが、 メモリーに保存されています) 2、 【 対角】 ボタンを押す。 では、最初に手をつけるべき場所はどこなのでしょうか。 上記の表を見てもらうとわかる通り、ど真ん中のブロックの周りに、数値「1」が、始めから入力されています。 今回紹介するのは、おそらく初心者さん向きではありませんが、数独(ナンプレ)の手詰まりで悩んでいる方に、 私がよく使う数独(ナンプレ)を解くコツをご紹介します。

Next

数独の解き方のコツ・ルール・ヒントを見つけるコツ|難問

aiia. 今回紹介するのは 「数独(ナンプレ)を早く解くコツ」です。 SPONSORED LINK 2016年6月の問題集 2016年5月の問題集 2016年4月の問題集 2016年3月の問題集 2016年2月の問題集 2016年1月の問題集 2015年12月の問題集 2015年11月の問題集 今月の問題集 現在の月の問題は1日2題のペースで掲載していっています。 1or2or3という空マスのどれかに、「1と2と3」が入る事が、 三国同盟により決定!? ただし、作成数の比較的多いレベル7の解法にどうして最上位のランクを付けているかというと、理由の一つは自分が一番新しく発見した解法であるということと、もう一つは人間には答えを見つけにくい解法だと思うからです。 お互い嫌ですよね・・・・ どなたか、このようなタイプの私にコツのようなものをアドバイスいただけないでしょうか? 実は、これは自分は一種の障害なのかな?とも思っています。 数独は個人的にオススメなのは100円ショップで売っているもの。 このブロックを交差する縦と横から判断すると、「1」と「7」の2つの数字はここの2つのマスにしか入れられないことが分かります。

Next