益城 プリン。 益城町で「みんなで笑って元気になるばい!~お出かけ 肥後にわか~」開催|復興応援 キリン絆プロジェクト|CSV活動|キリン

益城プリンのブログ

結局は高校に進学して、その後に専門学校に通って。 ただ口で言うだけでは伝わらないので、実際に動いて、できることをやろうと。 2016. 午前9時からは、RKKラジオ「とんでるワイド大田黒浩一のきょうも元気!」の公開生放送がエミナースの外の特設テントから行われました。 そのときに、「益城プリンに名前を変えようかな」と、なんかひょっと、思ってしまったんですよね。 じゃあ何ができるんだろうと考えたときに、仕事が休みの日を利用して、小さく始めてみようかなと。

Next

益城・仮設団地の駄菓子屋、未来信じ「閉めはせぬ」

「キムチの里」さんです。 Apple Macintosh ジョブズがGUIとともに強くこだわっていたのはWYSWIG(What You See Is What You Getの略)であり、ディスプレィで見たものを見たまま得る(プリント出力する)という意味で、このコンセプトを持ち前の独創力と熱意で形にしてしまうのです。 2017. そして、何か恩返しができていったら良いなと思っています。 お店は全壊ですね。 皆様のお気持ちには感謝しております。 2019. そういった中で、益城町がテクノ仮設団地に商店街を建てるという情報を聞いて。 2016. 2018. 矢野さんは勤めていた飲食業の会社を辞め、8年前から手伝うようになった。

Next

『益城プリン @ 岡本商店』by ある世界の住人 : 岡本商店

今まで出なかった結果を振り返って。 それが嬉しくて。 酒屋なんですけど、以前は仕出しもしていて、お店の中に厨房が残っていたんです。 それを考えたら、プリンは、卵と牛乳とお砂糖があれば作れるということもあって。 厨房は冷蔵庫から倒れて、ガシャンガシャンな状態でした。

Next

『益城プリン @ 岡本商店』by ある世界の住人 : 岡本商店

今後も参加していきたいと思います。 そうなれば、「益城プリン」をここで出すしかないと。 プリンを介してできた色んな人とのつながり、関係性も含めて、「益城プリン」だと。 今年はコロナウイルス感染症の影響もあり厳しい4年目となりました。 小学校4年生のときに初めて言ってもらった「ありがとう」「おいしかった」「ごちそうさま」。 2017. 2016. うちは、「岡本商店の益城プリン」で十分なんですよ。 【参加学生の感想】 「昨年に引き続きの参加でしたが、プリンやクッキーを売りながら、たくさんの来場者の方と交流することができて良かったです。

Next

益城町で「みんなで笑って元気になるばい!~お出かけ 肥後にわか~」開催|復興応援 キリン絆プロジェクト|CSV活動|キリン

ゆくゆくは会社を辞めてまで挑戦しようとすることなのに、 みんながやっていることと同じだったら、あえて僕がする必要はないのかなと。 こうしたらどうか、ああしたらどうか。 2019. 2016. Apple LaserWriter• プリンを作るオーブンが唯一無傷で残ったのを見て「もう一度やってみろと試されている」。 カミさんの実家が岡本商店というお店をしていて。 卒業後は外食産業で就職して、 料理から経営的な数字の管理まで、色んな外食の仕事をしました。

Next

益城・仮設団地の駄菓子屋、未来信じ「閉めはせぬ」

3年ぐらいですかね。 震災前に6年間頑張られているときと、震災を経験されたあとで、商売への考え方や将来の目標に変化がありましたか。 昨日の放送を見てたくさんのみなさんに励ましのお言葉をいただき 本当に勇気をもらい感謝しております。 プリンを介してできた色んな人とのつながり、関係性も含めて、「益城プリン」だと。 「益城プリン」と名乗るということは、ある意味、益城町の復興も少し背負うという感じになりますよね。

Next

益城プリンのブログ

動くのかなと、電源を点けてみたら動いたので、震災から2週間ぐらい経ったときに、プリンを作ってみたんです。 厨房は冷蔵庫から倒れて、ガシャンガシャンな状態でした。 家族の大反対まで受けて。 そして、こちらのお饅頭。 それで、やっていると、だんだん知恵がついてきて。 プリンの町ですね。 パーソナルコンピュータ黎明期 スティーブ・ジョブズやApple社の生い立ちなどは、Webからも多くの書籍からも溢れるほどの情報が得られるので、私ごときが触れるつもりはありませんが、私が1969年から技術屋として様々な方式のプリンター開発に携わる中で必然的に知見を広めていったコンピュータ関連の歴史を振りかえってみたいと思います。

Next